夜勤なしの病院に転職

看護師の中には、結婚をしていて、子供もいるという人も多いかと思います。独身の頃は夜勤もできたけど、子供が小さいうちは夜勤ができないという悩みを抱えている看護師も多いでしょう。そのような人のために、子供が小さいうちは夜勤はしなくても良いという病院が増えているようです。今働いている病院では夜勤をしなくてはならないという人は、夜勤がなくても良い病院に転職することもおすすめします。

転職というのは、今まで働いていて慣れている病院から初めての病院に行く訳なので、最初は戸惑いも多いかと思います。しかし、夜勤がないという条件はとても魅力的です。人間関係はどうなのかな、とか、給料が前のところより低いな、など色々な不安もあるかもしれませんが、子供が小さいうちは夜勤ができないという人は思い切って転職してみれば、人間関係も悪くなく、快適に仕事をすることができるかもしれません。

看護師という仕事は忙しいので、結婚して子供が生まれたら、辞めてしまうという人もいるそうです。しかし、看護師の資格を持っているので、また子供が大きくなったらいつでも働くことができます。それでも一回辞めてしまいブランクがあるので、できれば子供がいても一度夜勤がない病院で働ければ良いのではないかと思います。看護師の求人は見ても分かるとおり、人手不足なため求人が多くなっています。なので、夜勤のない病院で働き続けることができるのであれば、将来年を重ねて夜勤が辛い年齢になった時でも続けることが可能になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事